肌に合った洗顔料を使った洗顔で素肌美人に

毎日のメイクにたっぷりと時間をかけていたとしても、その下にある素肌が健康な状態を保てていなければせっかくの化粧ものりが悪くなりますよね。

コンシーラーやハイライトでカバーしても体調の悪さや元々の肌の良し悪しは表に出てしまうものです。

美しくなるためには、まず基本として素肌が健康であることが大事なんです。

そして美肌になるために欠かせないのは、肌に余計な汚れを溜め込まないこと、そして肌の生まれ変わりサイクルであるターンオーバーのリズムをしっかりと保つことです。

メイクをした後は、必ずメイク落としを使って毛穴に入り込んだ汚れを取り去ることはもちろんですが、毎日の洗顔こそが、見落とされがちですがとても重要です。

その為には自分の肌質をきちんと見極めること、そして肌に合った洗顔料を選ぶことが大切です。

洗い上がりに突っ張り感が出てしまったら、それは肌に元々備わっている脂分を除去し過ぎてしまった証拠で、使っている洗顔料が肌に合っていないサインです。

健康な素肌には自分で潤いを保とうとする機能がありますから、それを助けてあげるような優しい洗顔を心がけることをおすすめします。

そして洗顔料選びの次に大切なのが洗い方です。もっちりとしたふわふわの泡で優しく肌を包み込むように洗うのがコツです。

ごしごしとこすっては肌を傷つけてしまいますので注意しましょう。洗顔の基本を押さえれば素肌美人への道が開けます。